Kingdom Come: Deliveranceが楽しい

Kingdom Come: Deliveranceは、現チェコ共和国近辺を舞台にした、史実を元にしているハイパーリアルRPGだ。…と思いきや、リアルと非リアル的遊びやすさが融合したゲームである。


発売日の辺りに買ってプレイして、序盤で放置していた、DMM・PC版キングダムカムデリバランスを以前のデータから再プレイしたら楽しい。

前は金策や飯・睡眠、戦闘がしんどいなーと思っていたのだが、今は金策は植物採取、飯と睡眠のタイミングや対処も掴んできた。
戦闘は変わらずしんどいけど何とかしている。

Wiki見たら、戦闘はゲーム初期にやる訓練でレベル上げした方が楽なのね。
戦闘訓練をしっかりやっておくことは、かなり重要らしく、今後詰むようだったら、やり直しかな。
でも戦闘訓練はお金かかるから、金策をどうにかしないと的な。
以下ループ。
まだまだですな。

しかし主人公のヘンリー君は、私がプレイすると真面目くんになってしまっている。
オープニングを見た限りでは、馬鹿騒ぎが好きなタイプっぽいけど。